About

いつの間にか街中でよく見かけるようになったロボット達は、10年後の私たちの日常の中で、いっそう存在感を放つ。

どの家庭にも必ず1台のロボットがいて、名前をつけ子供のように可愛がり、1日の終わりには「おやすみ。」と声をかける。

朝は「おはよう。」の挨拶から始まり、窓から外の天気をうかがって、「今日は何を着ようか。」とクローゼットから服を選ぶ。
そのあとで、彼らに少しばかり小さなそれから服を選ぶ。

これは1着の衣装ではなく、1台の小さなクローゼットからはじまる物語。

子供達、未来の家族の為に楽しい、嬉しい、面白いを模索して挑戦する

そして

その未来を描くデザインを大切にする事こそ私たちが描くseletのブランド像です

seletは、私たち株式会社フェアーウェイが描くファッションブランドの新しい未来なのです